« [WILLCOM] WX310K割引キャンペーンについて思うこと | トップページ | [Treo750] Treo750でWILLCOMメール(実践編+問題点) »

2008年12月18日 (木)

[etc.] ぺんてる『airpen MINI』

専用ペンと受信ユニットを組み合わせて、手書きの筆跡をPCなどに取り込めるデジタルペン。

ぺんてる『airpen』の公式サイト
http://www.airpen.jp/

従来機に比べて受信ユニットのサイズが約3分の1になった「airpen MINI」について調べてみた。
この『airpen』に関して興味を引いたポイントは、

  • デジタルペンのリフィル(替え芯)が標準的な「ゼブラ4C互換サイズ」という規格を使用している。
  • WindowsMobile用のアプリケーションがあり、手書きデータの閲覧やメールに添付しての送信が可能。
    http://www.airpen.jp/products/tokuchou-airpenNOTE_Pocket.html

    l_si_apnp.jpg
    (airpen”対応WM用ソフト「airpenNOTE POCKET」)

です。

まず、リフィルが「4C」互換サイズなので、ジェルインクボールペンのリフィルが使えるって事が大きい。
油性ボールペンに比べると、インクの消耗が早いですが、書き味を考えたら、ジェルインクに軍配が上がります。
そして、WindowsMobile版アプリがあるとなると、Treo750との連携ができるかが気になるところです。

んで、調べてみました。

実は4C互換サイズのゲルインクリフィルってそんなに出ていないんですね。
たぶん、2種類くらい。

パイロット
LHRF-20C

ゼブラ
JSB

ボール径(mm):

0.3

0.4

0.4

0.5

0.7

筆記距離(m):

200-230

130

不明

60-70

不明

色: 黒、赤、青

ブラック、ロイヤルブルー、カーマインレッド、
エメラルドグリーン、エバーグリーン、セピア、
ボルドー、ブルーブラック、
マンダリンオレンジ

ブラック、ロイヤルブルー、カーマインレッド、
エメラルドグリーン、エバーグリーン、セピア、
ボルドー、ブルーブラック、マンダリンオレンジ、
クールグレー※、バイオレット※、
イエローオーカー※
※印は限定色(数量限定)
蛍光マゼンタ

●参考
■パイロット ハイテックCスリムスとLHRF-20C - アフィリエイトの文具評論家ブログ
http://blogri.jp/schreibzeugkritiker/entry/1216563404/
■PILOT ゲルインキボールペン替え芯(LHRF-20)
http://www.pilot.co.jp/products/pen/ballpen/gel_ink/refill9/index.html
■ZEBRA ジェルボールペン替芯一覧
http://www.zebra.co.jp/pro/listkaesin_jelball.html

※「ゼブラJSB」は4C互換サイズながらわずかに径が太いため、ゼブラJSBを填めてしまうとJSB以外を使えなくなる可能性があるらしい。

■SHARBO-X - tadachi-net 出張所
http://tadachi.txt-nifty.com/blog/2007/03/sharbox.html

「パイロット ハイテックCスリムス」の替芯を使った方が無難そうだが、色の種類が少ないのが残念。
個人的にはブルーブラックかセピアが使いたいので、危険を承知で「ゼブラJSB」かなぁ。

次に、WindowsMobile用ソフト「airpenNOTE POCKET」ですが、USBホスト機能が必要ということで、Treo750の仕様は無理みたいです。(--;

■手書き文字をそのまま取り込める“airpen”対応WM用ソフト「airpenNOTE POCKET」
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0805/13/news135.html

それと当たり前ですが、WindowsMobile上では手書きデータは「画像データとして閲覧」できるだけで、文字データ(テキストデータ)として取り込めるわけではありません。
「airpen」のOCR機能は、Windows用アプリである「airpenNOTE」に手書き文字認識ソフトウェアが統合されています。

この「airpen」は「MVPen」の技術をパテント供与されたものらしいです。
「airpen MINI」と「MVPen」は受信ユニットはよく似ています。
しかし、裏のクリップ部分に違いがあり、「MVPen」は数枚しか挟めないが、「airpenMINI」はクリップになっているので、ノート1冊分くらいは挟めるようだ。

554c2e29.jpgf0397cd9.jpg
(クリップ部分比較 airpenMINIのクリップとノート)

a020.jpga130.jpga040.jpg
(クリップ部分比較 MVPenと紙)

さらに、付属のデジタルペンは「airpen」の方が使いやすいらしい。
「MVPen」付属のデジタルペンは、文字を書くときにペン先が見えにくいため、使いにくい。

077dec68.jpg
(ペン先の違い airpen)

a110.jpga106.jpg
(ペン先の違い MVPen)

「airpen」のペン先のは約4.0mm、「MVPen」は3.5mm。
多少は「airpen」有利…。(^^;
また、リフィル交換は交換スイッチをスライドするだけで、リフィルが外れます。
これは交換に手間取る「MVPen」にはなく、かなり楽そう。

また、「MVPen」は文字を書くときペン先が1mm程度引っ込むことで、筆跡を認識しているので、それなりに筆圧をかけないとダメらしい。
特にジェルインクを使って、サラサラっと書くと認識できない。
それに対して、「airpen」はりフィルの根元に感圧センサーがあるようで、ほとんど沈み込みはなく、認識も優秀です。

■「手書きを手軽にデジタルに」 MVPen のその後
http://jikan.livedoor.biz/archives/51657054.html

また、付属のソフトウェアも「airpenNOTE」と「NoteTaker」ではかなり使い勝手が違うらしい。

比較は下のブログを見た方がわかりやすいかも。

■airpen-Mini はさすがです。 - yoronwakowのブログ
http://ameblo.jp/yoron05-pc/entry-10175851713.html
■十一月三十日 無遅刻・無欠勤、お疲れ様ですの巻き [日記]
http://takion.blog.so-net.ne.jp/archive/20081201
■デジタルペンな生活
http://blog.livedoor.jp/splashdigi/

また、こちらに「MVPen」の詳しい使用レビューがあって、とても参考になりました。

■MVPen 使用レビュー Vol.1 ユニット本体
http://airline77.air-nifty.com/ph1/2008/05/mvpenvol1_e4e5.html
■MVPen 使用レビュー Vol.2 デジタルペンⅠ
http://airline77.air-nifty.com/ph1/2008/05/mvpenvol2_4313.html
■MVPen 使用レビュー Vol.3 デジタルペンⅡ
http://airline77.air-nifty.com/ph1/2008/05/mvpenvol3_f6c2.html
■MVPen 使用レビュー Vol.4 読み取り精度Ⅰ
http://airline77.air-nifty.com/ph1/2008/05/mvpen_vol4_368e.html
■MVPen 使用レビュー Vol.5 読み取り精度Ⅱ
http://airline77.air-nifty.com/ph1/2008/05/mvpen_vol5_a500.html
■MVPen 使用レビュー Vol.6 読み取り精度Ⅲ
http://airline77.air-nifty.com/ph1/2008/05/mvpen_vol6_5ede.html
■MVPen 使用レビュー Vol.7 OCR精度Ⅰ
http://airline77.air-nifty.com/ph1/2008/05/mvpen_vol7_ocr_5f40.html
■MVPen 使用レビュー Vol.8 OCR精度Ⅱ
http://airline77.air-nifty.com/ph1/2008/05/mvpen_vol8_ocr_32d7.html
■MVPen 使用レビュー Vol.9 番外編 「お楽しみはこれからなのだ」
http://airline77.air-nifty.com/ph1/2008/05/mvpen_3fae.html

●個人的結論

現状では、ハードウェアは「airpen MINI」の方が良さそう。
ジェルインクに変更すると筆圧を掛けづらいので「MVPen」では認識が甘くなりそう。
また、受信ユニットもクリップ式の方がいいです。
しかし、ソフトウェア的には「MVPen」付属の「NoteTaker」の方がいいという意見もあるので、悩むところです。

とは言っても、Treo750で使えないのはちょっと残念だが、よくよく考えれば、最近はそれほど手書きすることってないんだよねぇ~。(^^;
まぁ、いろいろ考えるところもあるんですが、まずは自分の習慣作りからかなぁって感じです。
「airpen」を活用できるくらいになる頃には、新しい「airpen」が出ているかもしれませんしね。

【追記】
JustSystemのオンラインショップでも、ジェルインクタイプのリフィルを扱っているんですね。
■airpen 用のゲルタイプのリフィル(替芯) - 1日1tech
http://miyana2m.blog2.fc2.com/blog-entry-474.html

【追記】
コメントでご指摘を戴きました。
この記事で使っている写真はリンク先のブログから、お断りしないで使用させていただきました。
ブログの方々で、ご気分を悪くされましたら、お詫び申し上げます。
すいませんでした。m(_ _)m

ご都合が悪い場合は、この記事は削除させていただきますので、お手数ですがご連絡ください。

|

« [WILLCOM] WX310K割引キャンペーンについて思うこと | トップページ | [Treo750] Treo750でWILLCOMメール(実践編+問題点) »

etc.」カテゴリの記事

コメント

 面倒くさいことをいうつもりはありませんが、無断で画像を使われるのはどうかと?
指映ってますし……

投稿: ばーど | 2009年2月14日 (土) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [etc.] ぺんてる『airpen MINI』:

« [WILLCOM] WX310K割引キャンペーンについて思うこと | トップページ | [Treo750] Treo750でWILLCOMメール(実践編+問題点) »