2007年9月 6日 (木)

[W-ZERO3][Treo] 「ComRelay」でBluetoothダイアルアップ!?

ヤバイ!やばい!ヤバイ!
わたしの中で、アドエス熱が最高潮に高まってます…!

MOBILE DAILY NEWS blog版」からリンクをたどって行ったのですが、PCからアドエス(WindowsMobile)をBluetoothモデムとしてダイアルアップさせるソフトが登場したようです。(すいません。試す環境がないので、動作報告ができません。)

■[X01HT-ソフト]BlueTooth経由でのダイアルアップComRelay.exe

ちょっと調べてみると、作者さんのブログ「OS2の日記」も見つかったので、リンクを張らせていただきます。

■2007-09-04 似非DUN-GW

これを使って、Advanced[es]やTreo750vをモデムとして、Treo700pからダイアルアップできるようなら、落ちるかもしれません。(--)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

[W-ZERO3] Bluetoothを手に入れたW-ZERO3(その4:追加情報)

「Bluetooth SDカード」を接続したことで、気になるようになったことについて、簡単にアップしておきます。

○自動的にサスペンドしない。
サスペンドまでの時間を設定しておいても、Bluetoothアダプタをさした状態では、自動的にサスペンドしてくれません。
もちろん、WX310Kとリンクしていない状態でもサスペンドしません。
感覚としては、無線LANをオンにしているような挙動です。たぶん、「通信中」という判断なのではないでしょうか。
残念ながら、実際に通信している状態ではないので、「BatteryMoniter」による「無通信状態での通信切断時間」を設定しておいても、効果はありませんでした。
意識的に手動でサスペンドなり電源オフしないと、バッテリが空になってしまいます。
キーロックを設定しておかないと、何かの拍子に電源が入り、使おうと思ったら、バッテリ切れだったことが何度もありました。
キーロックは個人的に使いづらかったので、現在は「パワーボタン」長押しで電源オフにしています。

○Operaで自動接続ができない?
Opera からリンク先を開くとき、接続が切れていると、自動的に接続を再開しようとして、ダイアルを始めるのですが、必ず接続に失敗します。
ただし、リンク先を開く前にEasyDialなどで、接続を確立してから、リンク先を開けば問題なく、表示されます。

◯たまにBluetoothカードを認識しない
先日のエントリーに書いた症状です。バッテリ外しで対応してます。(^^;

◯ダイアルアップから接続確立までに時間がかかる?
比較対象がWX310KとTreo700pとのDUN接続しかないのですが、どうもBluetooth接続からダイアルアップ開始まで時間がかかっているみたいです。

◯Bluetoothの電波が弱い?
これもTreo700pとの比較になってしまうのですが、比較すると、Bluetooth接続が切れやすいです。なんか粘りがないって感じです。(^^;
WX310Kとの距離や間の障害物の関係もあるとは思います。

今のところ、バッテリの発熱によるトラブルはまだないようです。ただし、2〜3時間くらいの連続使用しかしていませんので、保証はできませんが…。(^^;

わたし的には、概ね快適な環境なんですが、費用対効果を考えると、万人に快適とは言えないのかもしれません。
噂だけの初代W-ZERO3の後継機が、最初からBluetoothを搭載してくれればいいんですけどねぇ…。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

[W-ZERO3] Bluetoothを手に入れたW-ZERO3(その3:その後)

わたしのブログを参考にされて、W-ZERO3からBluetooth SDカードが認識されないという方がいらっしゃるので、解決策にはならないかもしれませんが、補足をしておきたいと思います。(^^;

その後、WX310KとのDUN接続によるブラウジングにしか使ってないのですが、わたしのW-ZERO3ではBluetooth SDカードを認識して、使うことができています。
ただし、「コントロールパネル」の「Bluetooth」の項目を設定しようとすると、「ハードウェアが存在しません。」といった警告が出ます。どうも、Socket社のドライバだけが認識しているようです。

通常、サスペンドから復帰すると、2〜3秒でToday画面にBluetoothのアイコンが表示されるのですが、いくら待ってもアイコンが現れない時がたまにあります。
追究はしていないので、この現象が発生する条件は不明です。(^^;
この場合、Bluetoothカードを挿し直そうが、リセットしようが、全然ダメです。(--;

わたしの対処法は、ちょっと面倒ですが、バッテリを外してしまいます。(^^;
バッテリを外して、電源を入れ直すと、システムの一部が初期化されてしまうようです。
具体的には、時計が初期化されるのと、レジストリの一部が初期化されるみたいです。
わたしの環境では、インストールしたアプリには影響はないようです。
ただし、Bluetoothの封印を解くレジストリ設定は影響を受けているようなので、「ポケットの手」で再設定します。
その後、一度電源をオフにして、再度電源を入れ直すと、しばらくしてToday画面にBluetoothのアイコンが表示されます。

後は、WX310Kでネットに接続して、「simpleHTTPntp」というアプリを実行すれば、時計を現在時刻に合わせてくれるので、作業終了です。

何かの参考になるでしょうか?(^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

[W-ZERO3] Advanced/W-ZERO3[es]

[W-ZERO3] Advanced/W-ZERO3[es]
ほぼリーク情報通りの発表でしたので、あまり新鮮味がないのがちょっと淋しいですが…。

写真を見ると、W-ZERO3[es]の正当な進化バージョンって感じが伝わってきますね。
[es]では載せられなかった無線LANも搭載し、さらにサイズダウンして 、 使っていても普通に見えるサイズの端末にまとめ上げたのは素晴らしいと思います。
いまだに、初代や[es]を使っている方を見かけると、ちょっと目にとまってしまいますし…。(^^;

あとは、操作感ですね。普通に見えるという意味でも、画面タップなしでどこまで使えるかが気になっています。
わたしはケータイを操作しながらメモするとか、吊革につかまりながら操作するという状況が多いので、
画面のコントロールにジョグ機能内蔵カーソルキー「Xcrawl」(エクスクロール)がどのくらい効果的なのかが気になるところです。

自分のメモ用にAd[es]と他キャリアのストレートタイプの端末のサイズ比較です。

Advanced/W-ZERO3[es]  50mm×135mm×17.9mm  157g

DoCoMo D702i  47mm×130mm×16.8mm  99g
DoCoMo D703i  49mm×130mm× 9.9mm  83g
au MEDIA SKIN  50mm×110mm×13.1mm  104g
SoftBank 705NK   49mm×110mm× 19mm   116g
SoftBank X02HT  63mm×114mm×13.9mm  120g
WILLCOM 9(nine)  40mm×124mm×11.5mm  67g

それにしても、WS010**って何かなぁ〜。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[W-ZERO3] あと2時間…

さて、とうとうx-wの全貌がはっきりしますね。\(^O^)/
最近のWILLCOMの流れからして、だいたいリーク情報通りの端末が発表されることが多いので、心は落ちついています。(^^;
今回はティザーサイトの存在もあったので、デザイン的にも新鮮味は薄そうですし…。

どうせなら、WS003SH/WS004SH後継の新端末の情報まで前倒しで発表してしまえば、盛り上がると思うんですが…。(^^;
現実的には、x-w.jpに続く新ティザーサイト・オープンの発表があれば嬉しいなぁって思ってます。
WILLCOMさん、期待してますよ!

『あせるな 無印後継にはつく』?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

[W-ZERO3] x-wはWindows Mobile 6 Classic Edition搭載

まぁ、初代W-ZERO3のことを思い出せば、当たり前のことですね。
何故、Windows MobileはPHSをサポートしないのでしょうか!?

初代W-ZERO3発表から1年半…。
W-ZERO3という牽引役がいたからこそ、Windows Mobileスマートフォンが各キャリアから投入されるという現在の日本市場があるのではないですか?

なんか分かっていたはずですが、ちょっと淋しかったんで、グチってみました。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

[W-ZERO3] x-w.jpサイト更新したけど…

 [W-ZERO3] x-w.jpサイト更新したけど…
先日24日にx-w.jpサイトが更新されて、新しい情報が出てきましたが、個人的に感じたことをつらつらと…。m(__)m

まず、円盤状のコントローラらしき部分についての予想ですが、x-w.jpサイトの画像を信じるなら、本体の中心部に搭載されるんでしょう。んで、画像では見えない(表示されていない)裏面に液晶があると。
使い方のイメージは、本体を持ちながら、人差し指か中指で操作をする感じです。これなら、縦表示でも横表示でも操作感は変わりませんし、スライドキーボードを使用している時でも使えます。
イメージとしては、SonyのCLIE PEG-TH55のジョグダイアルに近いかな。
新しい「試み」なのかもしれませんが、個人的にはすでに検証済みのような感じがしています…。

そして振り返ってみると、WILLCOMがx-w.jpサイトをオープンしたのが、4月12日。「」の発表ではWindowsMobile6搭載など華々しい話題もあり、様々なサイトで取り上げられ、充分な効果はあったと思います。
しかし、それから1カ月半…。あっという間にSoftbankから「X01T」「X02HT」が発表され、話題をさらわれてしまった感じがあります。(--;
SoftBankの発表を見て、「Willcomは対抗しないのか?!」と思っていた矢先のサイト更新だったので、喜んだのですが、内容的には「小出ししすぎじゃない?」という感想です。

そろそろ、W-ZERO3[es]との比較に飽きているんでしょうねぇ…わたしが。(--;

一応、今までにわかっている情報をまとめておきます。

【次期W-ZERO3情報】

・W-ZERO3[es]後継
・Windows Mobile 6を搭載
・無線LANあり
・Bluetoothなし
・W-ZERO3[es]より小さい
・サイズ23.9%ダウン
・重さ10.3%ダウン
・厚さ14.8%ダウン
・解像度:800x480(WVGA)
・液晶サイズ:3.0インチ
・CPU:520MHz
・メモリ:ROM256MB/RAM128MB

・like a jewelry
・under the control of X

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

[W-ZERO3] 使用頻度が大幅にアップ!

念願のBluetooth機能を手に入れたわたしのW-ZERO3ですが、ここ数週間、急に登場回数が増えてます。

元々W-SIMを解約した時点で、W-ZERO3の通信手段は無線LANとBluetoothに頼る計画でした。
そのために、スリム化計画を実行し、Bluetoothアダプタを挿すためのminiSDスロット使わずに、miniSDカード要らずの環境に変更したわけです。
その時は、PIM関係は既にTreo700pがメインになっていたので、W-ZERO3の役割は「Webブラウジング」と「テキスト入力 (長文)」が中心でした。

そして、今回の使用頻度アップも当初の計画通り「Webブラウジング」が中心です。(^^;
やっぱりW-ZERO3の広い画面はいいですねぇ。そしてTreo700pのOperaMiniよりも表示が早いです。
当たり前の感想ですいません…。m(__)m

自分でも上手く言葉にできないんですが、とにかく「ワクワクしているわたし」がいます!\(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

[W-ZERO3] 「IMSB-831」は5/21発売!

今頃、気がつきましたが、IBSjapan社から発売がアナウンスされていたminiSD Bluetoothアダプタ「IMSB-831」の発売日が発表されていたんですね。(^^;

IBSjapan社のホームページによれば、「2007年5月21日発売予定」と書かれています。さて、いくらで出てくるんでしょうか…。(^^;
あと、サポートされるプロファイル次第では…。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

[W-ZERO3] マックで…

こんな時間ですが、まだ仕事中です…。(--;

煮詰まってしまったので、近くのマクドナルドで100円マックしながら、問題点や対応策を書き出して、考えをまとめていました。
こういう作業は、画面が広く、両手打ちのできるW-ZERO3の方が効率いいですね。(^^)

一人黙々と、W-ZERO3に入力していると、急に隣の席にいた高校生に「それって、ケータイですか?」って声を掛けられてしまいました。(^^;
「なんかパソコンみたいですね。」とは言ってたけど、W-ZERO3を見て、ケータイって思えるんだから、きっとWILLCOMの広告が印象に残っていたんでしょうね。

オチとしては、「デケェ〜!」ってちょっと引かれちゃいました。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧